トヨタ「カローラ・レビンPHV」実車レポート@北京

ハッチもいいけどセダンが欲しい! 中谷明彦さんも惚れたトヨタ・レビンPHVを解説

このトヨタレビンはプリウスのPHVシステムを移植し、EVモードだけで50㎞走れるもので、中国ではトヨタ初の現地生産PHVとなる。生産は2019年からだが、北京モーターショーで取材したレポーターの中谷明彦さんは「これなら自分も欲しい」と本気で言う。中谷さんは5年ほど前から毎月中国に出かけ、中国のWEBサイトで新車テストをしている人だから、この言葉は興味深い。その熱い思いを動画でお届けしよう。

sponsored link


 

カローラHB
トヨタ「新型カローラハッチバック」は今夏に日本導入へ!大胆フェイスチェンジ!

sponsored link



最新モデルの試乗レポートなどのBlogランキングリストはこちら
この記事への「イイね」は以下のクリックをお願いします。記事ランキングに反映されます。
にほんブログ村 車ブログ 車情報へ

sponsored link


sponsored link