マツダ「新型CX-30」ディーゼル&ガソリンを河口まなぶが乗り比べ!

マツダCX-30 1.8ディーゼル6速MTをドイツで試乗!

sponsored link


マツダCX-30 2.0Mハイブリッド+6速ATをドイツで試乗!

sponsored link


マツダ3に今年のジュネーブショーで登場した新型コンパクトSUV、CX-30をついに試乗することができた。
このCX-30はマツダ3と同じアーキテクチャを用いながら、車高を高めて専用のデザインを与えたコンパクトSUVだ。
ユニークなのはマツダ3よりもホイールベースが短かく設定されていること。これは主に欧州市場での使い勝手や駐車事情を反映してのことだという。一方で全高は1540mmと日本の立体駐車場に入る高さに設定されており、日本での使用にも最適解といえるサイズに設定されている。
搭載エンジンはガソリン、ディーゼルと様々に用意されているが、今回試乗したのは1.8LのスカイアクティブDと呼ばれる4気筒ディーゼルターボ。最高出力は116ps、最大トルクは270Nmを発生するもので、これを6速MTと組み合わせたFFモデルを今回試した。
試乗したのはドイツのフランクフルト。果たしてこの場所で、初めてのCX-30はどんな印象を与えてくるのだろうか?
LOVECARS!TV!ャスターで自動車ジャーナリストの河口まなぶが試した。

sponsored link


 

CX-30 3
マツダ謎の「CX-30」をCX-3・CX-4・CX-5・マツダ3とサイズ比較!絶妙なサイズ感?


最新モデルの試乗レポートなどのBlogランキングリストはこちら
この記事への「イイね」は以下のクリックをお願いします。記事ランキングに反映されます。
にほんブログ村 車ブログ 車情報へ

sponsored link


sponsored link