プジョー「新型208」公式プレゼンテーションムービー

peugeot 208

New Peugeot 208 | International Presentation  …peugeot

Guillaume Couzy, Peugeot Marketing Director introduces the new #Peugeot208.
The brand’s best-selling model has a new look! No area has been neglected in the creation of this new generation vehicle. The assertive styling, sportier and classier, elevated by the 3D LED rear lamps fitted as standard, with original colours such as the sparkling Orange Power and a new range of personalisation options. The range is expanded with the GT Line and GTi by PEUGEOT Sport, underlining the brand’s move up-market. More equipment is available to ease driving in urban conditions (Active City Brake, MirrorScreen, Reversing camera, Park Assist). The PureTech and BlueHDi meet the latest Euro 6 emissions standard with notably the most economical internal combustion engine in the world consuming only 3l/100 km and producing just 79g CO2/km! The new PEUGEOT 208 will be on sale in Europe from June 2015.

sponsored link


 

フランスの自動車大手、プジョーは3月3日、スイスで開幕したジュネーブモーターショー15において、『208』の改良新型モデルを初公開した。
プジョー208は、『207』の後継車として2012年3月、ジュネーブモーターショー12で発表。プジョーの主力Bセグメント車となる。その208がデビューから3年を経て、初の大幅改良を受けた。
外観は、フロントマスクを変更。グリルやバンパー、ヘッドライトのデザインを改め、新鮮さを醸し出す。リア回りでは、立体感のあるLEDテールランプ新しい。ボディカラーには、オレンジなどの新色が登場。
室内は、各種素材が見直され、質感を引き上げた。ダッシュボード中央には、最新型の7インチタッチパネルを核にした、インフォテインメントシステムが用意される。
欧州向けのエンジンは、ガソリンとディーゼルの複数ユニット。中でも、ガソリンには、新開発の1.2リットル直列3気筒ターボ「ピュアテック」を設定。最大出力110hpを引き出す。ディーゼルでは、最もCO2排出量が少ないモデルは79g/kmと、クラストップとなる。

sponsored link



最新モデルの試乗レポートなどのBlogランキングリストはこちら
この記事への「イイね」は以下のクリックをお願いします。記事ランキングに反映されます。
にほんブログ村 車ブログ 車情報へ

sponsored link


sponsored link