三菱「新型デリカD5」試乗:フルモデルチェンジくらいの印象!

【話題の顔!】三菱デリカD5プロトタイプを試乗

大幅改良を受けてそのデザインを大きく変えたことで、ネットをだいぶザワつかせた感のある三菱デリカ。今回はそのプロトタイプを伊豆サイクルスポーツセンターで試乗することができた。
今回のデリカはまずご覧の通り内外装を大幅に変更して、これまでの雰囲気とは全く異なるアルファードやヴェルファイヤを思わせるような押しの強いフロントマスクを採用すると同時に、インテリアではラグジュアリーな方向へと転換されている。これが大きな話題のもととなった。
そして搭載されるディーゼルユニットは、燃焼室の変更を始め尿素SCRを採用するなど徹底的に進化させ、出力アップと同時に燃費の向上も実現した。そして組み合わせられるトランスミッションは、6速ATから8速ATへと変更されたことで、これまで以上に低回転で力強さを味わえるようになっている。
さらに遮音材、防振材等を徹底的に配置して高い静粛性を実現した他、サスペンションも見直しを図って径を太くするなどして、乗り心地と安定性を大幅に向上している。また運転支援系のアダプティブクルーズコントロール等を標準装備するなど、いまどきの自動車としての高い商品性も手に入れている。
そして得意のオフロード性能はそのままに、これまでデリカD5に興味を持たなかったユーザーにも目を向けてもらえることを狙った今回の大幅改良はいかに? LOVECARS!TV!キャスターで自動車ジャーナリストの河口まなぶが試した。

sponsored link


 

新型デリカD5
三菱「新型デリカD5」発表もデザイン酷評の嵐?実車動画でアルファード激似を検証!

sponsored link



最新モデルの試乗レポートなどのBlogランキングリストはこちら
この記事への「イイね」は以下のクリックをお願いします。記事ランキングに反映されます。
にほんブログ村 車ブログ 車情報へ

sponsored link


sponsored link