マツダ「新型CX-30」発表:現地動画でコンパクトSUVのデザインを徹底的に!

マツダ新型SUV、CX-30が登場!【ジュネーブショー2019】

マツダはジュネーブショー2019において、新型のSUVであるCX-30を発表した。このモデルはこれまでのCX-3の後継ではなく、CX-3とCX-5の間に位置する新たな基軸のモデルになるという。
実際に全長は4400mmとマツダ3よりも短いもののCX-3よりは長く、ホイールベースもマツダ3より短くなっている。しかしながら後席は拡大された。全幅は1795mm、全高は1540mmを実現しており、日本にジャストサイズなモデルでもある。
今回の展示車にはスカイアクティブXエンジンが搭載されており、いよいよこのエンジンも現実になることを示唆している。
デザインのテイストはマツダ3と同じ第2世代目の魂動デザインを採用するも、マツダ3とはまた異なる方向性を持ったものとされているのが興味深い。
そして実際のプロダクトはやはりマツダ3と同じように、非常に品質感の高いものが実現されている。

sponsored link


 

CX-30実車
【衝撃】マツダ「新型CX-30」はアクセラSUVで中核車種!CX-3よりちょっと大きいだけ?

sponsored link



最新モデルの試乗レポートなどのBlogランキングリストはこちら
この記事への「イイね」は以下のクリックをお願いします。記事ランキングに反映されます。
にほんブログ村 車ブログ 車情報へ

sponsored link


sponsored link