ホンダ「新型N-VAN」試乗で徹底解説:欠点は…?


ホンダ N-VAN +STYLE FUN・ターボ Honda SENSING FF(CVT)
試乗車主要諸元

sponsored link


  • 全長 3395㎜
  • 全幅 1475㎜
  • 全高 1945㎜
  • 車両重量 970㎏
  • エンジン L3・DOHC・ターボ
  • 総排気量 658cc
  • 最高出力 47kW(64PS)/6000rpm
  • 最大トルク 104Nm(10.6㎏m)/2600rpm
  • 最小回転半径 4.6m
  • 燃料消費率 23.6㎞/L(JC08モード)
  • 車両本体価格 166万8600円(消費税込み価格)

岡崎五朗の評価
○・・・働くクルマにも笑顔を
働く人に笑顔をもたらす…これが日本の商用車にいちばん欠けていた部分だと思う。N-VANを使って働く人に笑顔をもたらすというのは、商用車としてすごく良いアプローチだと思う。
×・・・安全装備のレスオプションを選ばないように!!
価格競争力の維持という側面もあって、Honda SENSINGを装備しないというオプションが設定されている。このクルマを購入するのは企業のオーナーや経理・総務担当の方だと思うが、安くなるからという理由でレスオプションを選択しないで欲しい。従業員が笑顔になれる安全なクルマを買って欲しい。

sponsored link


藤島知子の評価
○・・・小さなクルマに驚きの積載性 街を彩る商用バン
商用車の実用性を前面に出した割り切りが、仕事や遊びの場面で大活躍するN-VANだが、長尺物の積載のみならず車中泊や移動店舗としても使えるなど、可能性の広さがスゴイと思う。
×・・・同乗者を乗せて長距離ドライブは厳しい?
助手席やリアシートはアレンジ優先のつくりなので、長距離移動だと疲れるかも。SAで休憩を入れたり、乗用車としての性能を求めるならN-BOXやN-WGNといった選択を考えてみては。

sponsored link



最新モデルの試乗レポートなどのBlogランキングリストはこちら
この記事への「イイね」は以下のクリックをお願いします。記事ランキングに反映されます。
にほんブログ村 車ブログ 車情報へ

sponsored link


sponsored link