ベンツ「新型Cクラス」試乗;C200はなんと1.5L!EQブーストを試す!

なんと1.5LになったベンツC200『EQブースト』を試す!

メルセデス・ベンツの主幹モデルであるCクラスがフェイスリフトした。そこで注目なのが、これまで2.0L直4直噴ターボを搭載していたC200というモデルが、なんと1.5L直4直噴ターボになったこと! しかも単にダウンサイジングしたのでなく、48Vで動くベルトドライブ式スタータージェネレーターを備えており、これによって10kW/160Nmのモーターパワーを加えて加速をアシストしたり、回生を行うなどするのだ。果たしてその印象は? ルクセンブルクで開催された国際試乗会で、LOVECARS!TV!キャスター/自動車ジャーナリストの河口まなぶが試した。

sponsored link



最新モデルの試乗レポートなどのBlogランキングリストはこちら
この記事への「イイね」は以下のクリックをお願いします。記事ランキングに反映されます。
にほんブログ村 車ブログ 車情報へ

sponsored link


sponsored link